防カビ防水に‼️キャンドルハック4選🕯🔥
2024/02/01

広告

キャンドルの使い方には、新たなアイデアがあります。防カビ効果と防水効果を持つキャンドルハックをご紹介します!まずはキャンドルをバスルームに置いてみましょう。バスルームは湿気が多く、カビが発生しやすい場所ですが、キャンドルの炎が湿度を下げ、カビの発生を抑えてくれます。また、キャンドルを浴室の窓際に置くことで、防水効果を得ることができます。湿った空気が窓に当たることで水滴が発生し、カビの原因になることがありますが、キャンドルの熱で窓の表面が乾燥し、水滴の発生を防ぎます。

広告

AD
記事
速報